2012年11月29日

待機児童最少へ、前年比8割減の179人に/横浜

日々寒くなってきております。
風邪に気をつけていきましょう!
今日は待機児童について横浜のニュースです。

横浜市は17日、市内の保育所待機児童数(4月1日現在)が前年同期に比べて792人(約82%)減少し、現在の算出方法を始めた2001年から最少の179人になったことを明らかにした。2年連続の減少で、来春に待機児童ゼロを目指す

 市内の待機児童数は06年に353人まで下がったが、07年に増加に転じ、10年は最多の1552人で全国ワーストとなっていた。

 市は最重要課題と位置付け、保育所新設や保護者の要望にきめ細かく応じる「保育コンシェルジュ」の全18区配置(計21人)などの対策を講じてきた。

 市内の認可保育所の申込者数は4万5707人(前年比1613人増)に対し、入所児童数は4万3332人(同2627人増)。市が独自に認定し、助成する認可外保育施設「横浜保育室」などへの入所者は1117人(同19人減)を確保。区別で瀬谷がゼロ、11区で1桁になった。

 国の基準を適用し、申し込みはしているものの、保護者が保育しながら自宅で求職活動中(213人)や、育児休暇を取得中(186人)の場合は待機児童に含まなかった。

 認可保育所507園のうち、272園で定員以上を受け入れた。一方、立地条件などの原因で179園(計1410人)の定員割れが生じた。

 林文子市長は「目標のゼロに向けた大きな前進。一人一人の事情を聞き、丁寧に取り組めば達成できる」と話した。

posted by 桜システム at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月16日

今日は静岡情報!

 年末も近づき、各園様では、発表会の用意で大忙しではないでしょうか。。
身体に気をつけて、がんばりましょう!
 今日は静岡の情報です

静岡市:補正予算案 待機児童園の整備に9100万円 総額5億1970万円 /静岡

静岡市は15日、総額5億1970万円の11月一般会計補正予算案を発表した。22日開会の市議会11月定例会に提出する。清水区に新設する待機児童園の整備費用として9100万円を計上したほか、防災・減災事業として市営住宅の外壁の改修費に4860万円、市道の橋の耐震補強費用に3000万円をそれぞれ盛り込んだ。【小玉沙織】

ヤフーニュース抜粋
posted by 桜システム at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月14日

分園

おはようございます!
 市内を歩いていると、保育所分園が立ちだしている事に気付きます。
待機児童問題は、保育園や幼稚園にとっても、保護者の方にとっても大変です。
 昨日ある保育園様で、子供を預けたいが、一時預かりはしておらず、
他の保育園を案内されておりました。 
 そんな状況が保護者側で一目でわかる環境に、、と思います。

今日のヤフーニュース抜粋
野田佳彦首相は11日、東京都新宿区の子育て支援施設を視察した。首相は自ら子供たちに絵本を読み聞かせるなどした後、「懐かしさがこみ上げた。将来はイクジイ(育児に協力する祖父)になりたい」と子育て問題に取り組む意欲をアピール。子育て中の父母との意見交換でも「しっかりと(子育て支援の)環境整備をやりたい」と強調した。

posted by 桜システム at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月09日

今日は大垣市

おはようございます!
今日もがんばりましょう!

イビデン(大垣市)は6日、創立100周年を記念し、大垣市の子育て支援事業を応援するため2000万円を寄付した。
.

 栗田茂康・専務執行役員と寺境浩・社会貢献チームマネジャーが市役所を訪れ、小川敏市長に目録を手渡した。
 市は、14年4月に開園する北幼保園(仮称)の太陽光発電や地下水利用、LED照明の施設整備に活用することにしている。小川市長は「親子の環境学習の場にもなる。時代に即した支援はありがたい」と述べた。
 イビデンは1912年11月25日、「揖斐川電力」として設立された。【山盛均】
11月8日朝刊
posted by 桜システム at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月08日

今年もあと2ヶ月!

こんにちは!
 今年もあと2ヶ月となりました。非常に早いですね!

年末年始は食べすぎ注意です。
その中で、福井ではこのような事がありました。

 「ちびっこもちつき大会」が6日、美浜町の子育て支援センターで開かれ、3歳までの子供ら約40人が、母親や地域のおじいさん、おばあさんらの力を借りてもちつきに挑戦した。

 大会は、若者世代が核家族化や地域とのつながりが希薄になっている現状を打開しようと、同センターが開催した。

 この日は、地元の啓成地区老人会や美浜ライオンズクラブなど4団体約40人がスタッフとして、サポート。老人会のメンバーらが、杵で臼のもちをある程度までつくと、子供たちに交代。子供たちは、自分の背丈よりも大きな杵を両手で抱え、母親らが杵の前後を手で支えながら、「よいしょ、よいしょ」のかけ声で、一生懸命にもちをついた。

 最後に、みんなできなこもちをつくったあと、子供たちは、母親にはしで小さく切ってもらってほおばり、「おいしい」と喜んでいた。
 産経新聞ニュースより抜粋

本日もがんばりましょう!
posted by 桜システム at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月07日

寒くなってきています。

こんにちは!
 最近とても寒く、風がはやってきているようです。
手洗いうがいを心がけていきましょう!

こんな記事がありました

 保育園分園:明石市立3幼稚園で開設 空き教室を有効活用 /兵庫
明石市立3幼稚園(貴崎、藤江、高丘東)で1日、空き教室を活用した私立保育園分園が開設された。保育所の待機児童解消と幼稚園施設の有効活用が目的で、市が保育室を設け、社会福祉法人が分園を運営する。
.

 開設されたのは、待機児童の多い西明石・大久保地区で、同市貴崎5の貴崎幼稚園に明光保育園分園▽同市藤江の藤江幼稚園にゆたか保育園分園▽同市大久保町高丘3の高丘東幼稚園に山手台保育所分園−−がそれぞれ設置された。いずれも定員20人で、0〜2歳児を受け入れる。
 3分園で計26人が入園。9人を受け入れた、ゆたか保育園分園の藤田照美主任は「準備が大変で、少人数でのスタートになりましたが、子どもたちは機嫌良く遊んでくれ、人数を増やしても大丈夫かなと感じています」と意気込みを見せた。
 孫の男児を迎えに来た女性(65)は「昨年から入園を希望し、ここ3カ月ほどは無認可の保育所に預けていました。保育料が安くなるなど、入園できてよかった」と喜んでいた。

ニュース抜粋 
posted by 桜システム at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記