2013年02月21日

「保育園に入れろ」 待機児童の母親が怒りの声

おはようございます
東京での待機児童の問題を今日は掲載いたいます
ヤフーニュースより抜粋

 保育園不足が深刻です。子どもたちを認可保育園に通わせることができない、いわゆる「待機児童」の数は、2009年以降、ずっと2万人を上回る高い水準にあります。保育園不足で希望者の3分の2が入所できない東京・杉並区で、母親たちが怒りの声を上げました。

 「保育園に入れろ!保育園を増やせ!」

 雪が舞う中、杉並区役所に向けて声をあげる母親たち。4月から子どもを保育園に入れようと申し込みましたが、1次選考で「入れない」と区から断られたといいます。「働くママ」にとっては切実な問題です。

 「もっと、みんなが安心して子どもが産める、仕事が続けられる環境が作れるよう、認可保育園を増やしてください」

 19日の抗議に参加した安保佳代子さん(31)。衣料品メーカーでデザイナーの仕事をしながら6か月の娘を育てています。現在は育児休暇を取っていますが、今年の4月には仕事に戻る予定でした。

Q.保育園入園を全て断られて・・・
 「ダメで、ほんとにショックというか、何回も(通知を)読み返してしまったし。どうするんだろうって・・・」(抗議に参加した安保佳代子さん)

 杉並区内の認可保育園の来年度の定員数は1135人。しかし、今年4月からの新規入園にはその3倍近い応募が殺到し、安保さんを含むおよそ1800人は1次選考であぶれてしまいました。杉並区の待機児童は去年4月の時点で52人ですが、この数には無認可の保育園に子どもを預けている場合や母親が育児休暇を取っている安保さんのようなケースは含まれていません。

 「子どもを産むということは幸せなことなのに、そのことで不安になったりとか、働くという当たり前のことができないのは、すごく悔しい」(抗議に参加した安保佳代子さん)

 「ママたち、立ち上がりましたので、是非、ご支援をいただきたい」(杉並区議会に訴える母親ら)

 働きながら子育てをする母親への支援が全く追いついていない状況に、ついに怒りの声が上がったのです。この訴えに杉並区は・・・

 「1つの自治体だけで頑張っていても対応できるものには限界がある。区は区なりにやることはやっていきます。国や都が必要な支援というのもあるのではないか」(杉並区保育課 出保裕次課長)

 全国で最も待機児童の数が多い東京都も対策に乗り出しました。

 「小さな保育所、これを『東京スマート保育』と命名した。“スマホ”と。準備資金、全部出します」(東京都 猪瀬直樹知事 先月18日)

 東京都の猪瀬知事は、これまで国や都の補助制度がなかった定員が6〜19人までの小規模の保育施設の整備を来年度から進める方針を掲げています。働くママが安心して子育てできる日はいつ来るのでしょうか。

 「安心できる認可の保育園をちゃんと増やしてほしい」(抗議に参加した安保佳代子さん)

★保育ソフトの事なら、株式会社エステムの 桜システム ★
06-6920-8877まで
posted by 桜システム at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月16日

名古屋市:補正予算案 待機児童対策、保育所新たに14カ所 /愛知

おはようございます!
週末も元気よくがんばりましょう!
 本日のYAHOOニュース抜粋


 名古屋市は14日、民間保育所(賃貸含む)を新たに14カ所設置するなど待機児童対策に約11億9000万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を発表した。21日開会の市議会2月定例会に提出する。
.

 市の待機児童数は12年4月現在1032人で、全国最多だった。市は今年4月までに保育所を計39カ所新設するなどの対策を打ち出しており、12年9月補正予算で13年4月に待機児童が解消できるとみていた。
 一方で入所申込者数が年々増加していることから、今回は新たに計1006人分の入所枠を確保する。これにより、14年4月の時点でも待機児童ゼロが見込めるという。市保育企画室は「今後も待機児童ゼロ継続のために対策をしていきたい」と話している。
 一般会計補正予算額は約234億9000万円。国の緊急経済対策に伴い、定額給付金事業費が盛り込まれた08年度の2月補正(515億円)以降では最大規模となった。車道下の空洞対策として270カ所を補修し、120キロ分を調査する費用2億2000万円など、道路や橋の点検・補修に力を入れる。歳入では景気回復の影響で12年度当初に比べて法人市民税収入が約68億9000万円増えると見込んだ。【高木香奈】
2月15日朝刊

★保育のソフトは 株式会社エステムの 桜システム★

posted by 桜システム at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月14日

延長・休日保育を充実 待遇改善で人材確保にも期待

おはようございます。本日の保育ニュース

延長・休日保育を充実 待遇改善で人材確保にも期待
.

日本は世界に例を見ないスピードで少子高齢化が進展し、働き手の減少が懸念されている。働く人が減れば将来の社会保障にも影響する。

そのため、子育て世帯が安心して働ける環境整備が欠かせない。特に保育サービスの充実は緊急課題であり、中でも保育所の受け入れを待つ待機児童の解消を急がなければならない。

厚生労働省によると、全国の待機児童数は2万4825人(2012年4月現在)で、2年連続で減少しているものの、統計に表れていない潜在的な待機児童数は約80万人に上るとの推計もある。

こうした事態を踏まえ、自公連立政権による13年度政府予算案では、待機児童の解消へ、保育所の受け入れ児童数を約7万人増やす。このため、前年度比294億円増の4256億円が盛り込まれた。待機児童解消に向けた一歩前進と評価したい。

また、残業や遠距離通勤など保護者のニーズに合わせた多様な保育を拡充する。

例えば家庭的保育(保育ママ)を3000人増やす。保育ママは、保育士や看護師などの資格を持った人が、自宅などで少人数の子どもを預かる制度であり、低コストで開設できるのが利点だ。

さらに、延長保育は2.2万人増の60.2万人、休日保育は1万人増の11万人が利用できるようにする。夜間保育や、保育所の利用者が小学校入学後も引き続き利用できる放課後児童クラブも増やす。

家庭における幼児教育の負担軽減の観点から、幼稚園児の保護者に支払われる「幼稚園就園奨励費」が拡充されることも朗報だ。

具体的には、幼稚園に3人以上が同時期に通う世帯を対象に、3人目以降の保育料を無償化する。私立幼稚園に通わせている世帯への補助金は、最大で年間1万2400円引き上げる。

一方、保育人材の確保策も“待ったなし”だ。

出産などで退職した潜在保育士は約67万人と推計されているが、保育士の給与の低さが再就職する際の大きな壁になっているとの指摘も多い。

このため12年度補正予算案では、保育士の待遇改善とともに、保育士をめざす学生への修学資金の支援などに438億円を充てる。例えば、私立保育所に勤める保育士の給与は、4月から最大1万円程度上乗せされる見込みだ。


Googleより抜粋

★保育ソフトは株式会社エステムの、桜システム★
posted by 桜システム at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月08日

県、待機児童解消へプロジェクト計画 13年度、認定こども園移行など支援

おはようございます!
今日は山形県の保育関連のニュースを抜粋いたします。
大阪は本日朝雪がふっておりました!

県は2013年度、待機児童の解消に向け「待機児童ゼロプロジェクト事業」を計画している。幼稚園が「認定こども園」に移行する際の運営費を新たに補助するほか、15年度からの本格実施が見込まれる国の「新たな子ども・子育て支援制度」に関する研修会を開き、各市町村の努力義務とされる子育て支援事業計画の策定をサポートする。

 県子育て支援課によると、県内の認可保育所に入所を希望する待機児童数は昨年4月1日現在、前年同期比31人増の158人。吉村美栄子知事は2期目の公約に「待機児童ゼロ」を掲げており、県は保育所の整備を柱とした上で、保育と幼児教育を一体的に提供する認定こども園を充実させることで目標達成を目指す。

 認定こども園は(1)幼稚園と保育所が連携する「幼保連携型」(2)幼稚園に保育所機能を付加する「幼稚園型」(3)保育所に幼稚園機能を付加する「保育所型」―といった形態があり、県内で昨年10月1日現在、(1)は11カ所、(2)は6カ所、(3)は1カ所が整備されている。

 県はこれまで補助制度がなかった(2)について新たに財政措置を講じ、幼稚園が認定こども園に移行するのを後押しする。13年度は2施設に対し、それぞれ上限200万円で助成する方向で調整している。

 質の高い保育の実現、待機児童の解消を目指す「新たな子ども・子育て支援制度」への移行に先立ち、国は4月以降、子育て支援に関する総合計画の指針を示す方針。この指針を踏まえ、県と市町村は地域の保育事情に合った事業計画を策定することが努力義務とされることから、同課は「指針が示された後、速やかに計画の策定に取り掛かることができるように研修会を開催するなどして市町村と情報を共有したい」としている。

 12年度にスタートした認可外保育施設への運営費補助、11年度から実施している待機児童が10人以上いる認可保育所への人件費補助といった事業は継続方針。県子育て推進部は関連事業費約1億5000万円を13年度の予算要求に盛り込んだ。

★保育ソフトは 株式会社エステムの桜システム★
06-6920-8877
posted by 桜システム at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記